赤ちゃんに着せるベビー服は、目移りするくらい可愛いものがたくさんありますね。今回はそんなベビー服の人気ブランドをご紹介します。ご自身の赤ちゃんに着せても良いですし、お友達の出産祝いにちょっと大きめサイズのベビー服を贈るのも喜ばれますよ。

赤ちゃんならではのデザインを選ぼう!

赤ちゃんは、お肌すべすべでムチムチとした愛くるしい姿をしているため、とびきり可愛い服を着せてあげたいですよね。見た目だけじゃなく、肌にやさしくて丈夫なつくりをしているということも大切です。

あっと言う間に大きくなってしまうので、確かに「ちょっと勿体ない?」と思うこともあるかもしれません。でも、大きくなったら写真に撮る機会も減っていくもの。たくさん写真を撮ってアルバムに残すのは、赤ちゃんの内だけかもしれませんよね。お気に入りのベビー服を見つけて、丁寧に着せてあげましょう。

子供の内に大切に服を着せてあげていれば、いつしかその子が大きくなったときに「大切に育てられてきた」という無意識の自信につながるもの。ファッションセンスにも影響があるかもしれません。食べ物に次いで大切かもしれないお洋服を、じっくり考えて選んでみてはいかがでしょうか。

定番ベビーブランド

赤ちゃんにあまり馴染みのない世代でも知っている、定番ブランドがあります。縫製がしっかりしていて、肌触りも良いものが多いです。迷ったら一度足を運んでみてはいかがでしょうか。誰にプレゼントしても喜ばれること間違いなしのブランドです。

Ralph Lauren(ラルフローレン)

大人用の服においてもしっかりしたアメリカのブランドであるラルフローレン。女性も男性も一度は耳にしたことがあるでしょう。ベビー服や子供服もしっかりしたものが用意されています。何度洗濯してもよれたりしない、むしろやわらかくなって赤ちゃんも着心地が良いものです。

MIKI HOUSE(ミキハウス)

1971年創業で、子供が着やすく、可愛さを元気に表現したもので人気が高いです。日本で長く親しまれてきているので、信頼も高く、全国の百貨店などで手に入ります。

familiar(ファミリア)

神戸で1950年に創業した老舗で、シンプルベーシックなデザインで、上品に仕上げています。品質が高く、アップリケや刺繍の部分も丁寧な仕事がなされています。

Petit Bateau(プチバトー)

フランスのブランドで、子供から大人まで幅広く愛されています。ベビー服は赤ちゃんのことを考えて作られているので、柔らかい肌にも安心です。パパやママとさりげなくおそろいにできますね。

おしゃれなベビー服

できれば、ベビー服でも可愛くておしゃれなものを着せてあげたいですよね。パパやママのファッションと合ったテイストのものがあれば、それを選びたいものです。そういったおしゃれなベビー服もたくさん出ています。

MARLMARL (マールマール)

ドーナツを切ったような形の丸いスタイが人気のマールマール。シンプルでおしゃれで可愛い、センスの光るベビー服に出会えます。

NEXT(ネクスト)

海外のインポートベビー服を展開しています。華やかでおしゃれな柄遣いがおしゃれで、女の子には嬉しいアクセサリーも充実しています。

BABY GAP(ベビーギャップ)

GAPの服はファストファッションが全盛になる前から日本でも親しまれていましたよね。シンプルで飽きがこず、おしゃれで明るい服が手に入ります。まとめて買うと割引になることも多いため、パパ、ママ、ベビーの基本の服にしても良いですね。出産祝いプレゼントにもお手頃かつ喜ばれるブランドです。

お手頃な海外ブランドも

ベビー服は案外お高いので、毎日着せるのは難しいですよね。ところが、お手頃な海外ブランドものに目を向けると、品質も良くて価格の押さえられたブランドがたくさんあるんですよ。

CARTER’S(カーターズ)

アメリカでトップシェアを誇るベビー服ブランドです。デザインも飽きのこないものが多く、おさがりにしてもみすぼらしさを感じさせない安定の品質も注目どころです。安かろう悪かろうでは赤ちゃんにも不快ですし、子育てでのストレスも溜まってしまうかもしれません。カーターズのベビー服は安定の信頼度です。

GYMBOREE(ジンボリー)

アメリカで幼児の体操教室からスタートしたブランドのため、カラフルでしかも丈夫なベビー服、子供服が手に入ります。服以外の帽子や靴下といったアクセサリー類も豊富なので、全身ジンボリーブランドで揃えるということも可能ですね。明るいポップな雰囲気がお好きな人におすすめです。

F.O.KIDS(エフオーキッズ)

こちらもアメリカの人気ブランドですが、全国にショップもたくさんあり、かつ1000円台で手に入るものが多くて嬉しい限りです。品ぞろえも豊富なので、選ぶのに迷ってしまうほどでしょう。

まとめ

日本の定番ブランドから海外のおしゃれブランド、リーズナブルなものまでさまざまなベビー服ブランドがありますね。インターネットでホームページを見れば、それぞれのブランドの雰囲気がすぐにわかります。気に入ったところがあれば、一度実際に手にとって品質を確かめてみてはいかがでしょうか。きっと子育ての大変さをやわらげてくれて、赤ちゃんの可愛さに改めて気付かされるでしょう。