グリーンルイボスティーは、特殊製法で急速乾燥して発酵させない「生」の茶葉のことです。

グリーンルイボスティーと一般的なルイボスティーの違い

グリーンルイボスティーと一般的なルイボスティーは、製法の違いです。

一般的なルイボスティーは。天日で乾燥させることで発酵させますが、グリーンルイボスティーは発酵させないので、ルイボスの栄養成分がそのまま残ります。

そのことで、フラボノイドの”含有量”と”質”に違いが生まれています。

フラボノイド含有量

フラボノイドの含有量は、10倍以上違います。

フラボノイドの質

製法の違いで、成分がほぼそのまま残りますのでルイボス本来のフラボノイドを生かすことができます。

・アスパラチン
・ノトファジン
・ルチン
・オリエンチン
・イソオリエンチン

・参考文献:Journal of Agricultural and Food Chemistry 2013年11月記事より

おすすめしたいグリーンルイボスティーのブランド

VEGESTORY

クセや苦みもなく飲みやすく美味しいグリーンルイボスティーです。有機JAS認定の限定茶葉のみを使用しているので、原材料にこだわりのある方にはピッタリです。

・商品販売元:関西鉄工株式会社



AMOMA(アモーマ)

・商品販売元:株式会社ボーダレス・ジャパン