鍼灸治療が不妊に効果的であるというエビデンス(証拠、根拠)はあるのでしょうか?不妊のメカニズムから鍼灸治療が身体にもたらす効果、不妊改善目的で鍼灸治療を受ける場合はどこで施術してもらえば良いのか、不妊改善の鍼灸治療の効果など細かく解説していきます。

不妊における鍼灸治療に興味がある方必見です。

不妊とはどういう状態のことを言うの?

不妊(不妊症)とは、妊娠を望む男女が一定期間避妊をせずに性生活を行っているにもかかわらず、妊娠が成立しない場合のことを言います。

不妊期間が1年~を過ぎると検査や治療を始めるのが一般的です。

不妊の原因は男女どちらにも可能性があり、男性側が原因の場合は、精子の数が少ない・運動性が悪いなどといった造精機能障害や、射精ができても精子が排出できない精路通過障害、EDと呼ばれる勃起障害、加齢による妊孕性の低下などが挙げられます。

女性側が原因である場合は、月経があっても排卵をともなわない・ホルモン分泌の異常などの排卵因子、卵管が炎症を起こしたり詰まっているなどの症状がある卵管因子、子宮頸管の粘液の分泌異常により精子が子宮内に侵入しにくくなる頸管因子、抗体と呼ばれる免疫力で精子を攻撃してしまう免疫因子、子宮筋腫や先天的な形態異常などの子宮因子など様々な要因があります。

妊娠と言うと女性側に問題があると思われがちですが、その原因の可能性は男女半々で両方に問題がある場合も少なくありません。不妊が疑われた場合は病院で検査を行い、それにあった治療をしていきます。不妊における治療法は一般不妊治療のタイミング法や女性の排卵を誘発する薬を服用する方法、人工授精などの排卵誘発法。さらには体外受精や顕微授精などがあります。

また病院で治療をしてもらう前に、妊娠しやすい体作りや食事を気をつけること、冷えの改善、ホルモンバランスを整えるサプリメントの摂取やストレスを減らすなどといった、自分で出来ることから始める方も多いようです。その中の一つとして鍼灸治療も挙げられます。

鍼灸治療が体にもたらす効果とは?

鍼灸治療とは体に鍼や灸を用い刺激を与える事です。

鍼灸治療は直接何かに効くという治療法ではなく、その人自身が持っている自然治癒力を高める働きがあります

人は弱ったところや病気があるとその部分を自然に正常な状態を保ち自分の力で治そうとします。これを「自然治癒力」と呼びます。

また鍼灸には鎮痛作用もあり、腰痛や肩こりなどの症状改善にも期待できます。

この効果を元に神経系疾患、呼吸器系疾患、運動器系疾患、消化器官系疾患、循環器系疾患、代謝分泌系疾患、生殖、泌尿器系疾患、耳鼻咽喉系疾患、眼科系疾患、小児科系疾患、婦人科系疾患など様々な病気に有効とされています。

以上のように、不妊において鍼灸治療は一定の効果を与えているということは証明されておりますが、根本的な治療というよりも身体の調子を整えて妊娠しやすい身体に導いているという方が正しいといえるかもしれません

現段階において、(公社)全日本鍼灸学会の「女性に対する鍼灸治療の有効性」に関する学術発表には、根拠に基づく医療において、最も質の高いとされるランダム化比較試験(RCT)のメタアナリシスの根拠は少ない。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsam1981/51/1/51_1_44/_pdf

鍼灸治療が不妊に効果的な理由とは?

妊娠しやすい身体というのはいくつか条件があります。

一つは年齢が若い事。若さというのは妊娠において有利になってきます。そして健康である事も重要です。痩せ過ぎや太り過ぎの人は妊娠においても良くありません。

また過度な飲酒や喫煙も悪影響を及ぼします。これは男性にも言えるとで赤ちゃんが欲しいと思うのならば男女ともにこういった生活習慣や嗜好を見直さなければいけません。

加えてストレス発散の上手な人も妊娠しやすい身体の条件です。

逆に妊娠しにくい人の特徴は冷え性の人、ストレス発散が苦手で神経質な人、生理が不安定な人が挙げられます。すべての人に当てはまる訳ではありませんが以上の3つは不妊の原因に繋がります。鍼灸治療は妊娠しにくい条件であげた冷え性、ストレス、生理不順を整える効果も期待できるので不妊において効果的と言われています。

鍼灸治療は不妊においてどんな効果があるの?

鍼灸治療には冷え性、ストレス、生理不順を整える効果が期待できるといいましたが、具体的には「血行改善」「自律神経が整う」「ホルモンバランスの改善」「リラックス効果によるストレス解消」の4つが鍼灸治療には可能です。

冷え、ストレス、生理にはそれぞれ密接な関係にあり、この中の一つが整っていないと途端にバランスを崩してしまいます。女性は男性に比べ血管が細く筋肉量も少ないので冷えやすい傾向にあります。冷えると女性ホルモンを崩しやすくし、ホルモンバランスが崩れると生理不順に陥る可能性が高まります。

またストレスは月経のバロメーターとも言われるほどでストレスはホルモン分泌に大きな影響を及ぼします。つまりこの4つの事柄を整えてくれる鍼灸治療は不妊において妊娠しやすい身体づくりに効果的だと言えます。

どこで受ければいいの?

鍼灸治療は鍼灸院と呼ばれる専門施設で受ける事が出来ます。カウンセリングを受け身体の状態や体質にあった施術を行います。すでに不妊治療を別の病院で受けている場合は主治医に鍼灸を受けて良いか確認するようにしましょう

また鍼灸院によって不妊治療を専門に行っていない場合もありますのでまずは電話で相談することをお勧めします。

鍼灸と聞くと、身体に鍼を刺すなんてと恐ろしいイメージを持つ方もいるかと思いますが、痛みは無くその効果は薬剤のように劇的ではなく自分の中の自然治癒力を高めてくれるものなので、妊娠希望の方は試してみてもイイでしょう。

生殖器機能に致命的な問題を抱えていなければ、一定の効果はあるはずですよ。