妊娠したという事は、いつわかるのでしょうか?

妊娠期間は最終生理開始日を0週0日として数え始めますので、実際に妊娠(着床)するのは妊娠3週目。この妊娠0週から妊娠3週目までを、妊娠超初期といいます。

この時期は、検査薬や産婦人科の検診でもまだ妊娠がはっきりとはわからない時期。

しかし、この時期に「妊娠による体調変化」を感じるお母さんもいらっしゃいます。

では、妊娠超初期症状はどんな体調変化なのでしょうか?

基礎体温は高温期を維持します

妊娠していないとき高温期は14日ほどで終わり、体温が下がって次の排卵までの準備期間である低温期に入りますが、妊娠すると高温期の体温が維持されます。

これは、プロゲステロンとよばれる黄体ホルモンの影響。

プロゲステロンは受精卵が着床しやすいよう子宮の準備を整え、着床後は受精卵を守るためにお母さんの体温を上げる働きがあります。

このため、

  • 熱っぽさや、微熱があるように感じる。
  • 火照りを感じる。

事があります。

高温期が21日を超えるようでしたら妊娠の可能性が高くなってきます。妊娠中は、4カ月ごろまで体温が高めの状態が続きます。

風邪の初期のような症状がでる

体のだるさがある、いつもよりも疲れやすい、寒気や頭痛がする、鼻水が増えるというのも、妊娠超初期におこりやすい症状です。

まるで風邪の初期のようですね。

これらの症状は、妊娠によりホルモンバランスがいつもと変わる事や自律神経が乱れる事が原因といわれています。

妊娠3週までの超初期に風邪薬を飲んでも赤ちゃんへの影響はほとんどないといわれてはいますが、妊娠を希望されている方は念のため着床時期の風邪症状で安易にお薬を飲まない方がよさそうです。

風邪の場合、耳鼻科を受診される方もいますが、妊娠の可能性がある場合は内科を受診するほうが良いでしょう。妊活中など妊娠の可能性が特に高いならば産婦人科を受診をおすすめします。

眠くなる方も


睡眠は十分なはずなのにとにかく眠くてしかたがない。というのも、妊娠超初期におこりやすい症状です。プロゲステロン(黄体ホルモン)は体温を上げるのと同時に、眠気を促す作用ももっているからです。

特に妊娠初期はプロゲステロンの分泌が多くなっていく時期ですので、強い眠気を感じる方も少なくありません。

眠れる場合は、短い時間でも寝て休憩をとりましょう。この時期に十分に休息をとるのは、赤ちゃんの成長の為には大切です。

しかし、お仕事をされている場合、仕事に支障がでるほど眠くて困ってしまうという事もまれにあります。妊娠中は過度のカフェインは避けたほうが良いので、コーヒーやカフェイン剤はやめておきましょう。

ミントのガムやタブレットを食べたりトイレ休憩で簡単なストレッチをするほか、眠気を覚ますツボを押してみては。

耳のうしろには眠気を覚ますツボがあります。

耳を指でぎゅっとつまみマッサージしたり、後頭部の方へひっぱると眠気が覚めます。集中力向上やむくみ改善の効果もあるようです。お家では十分に休息し、仕事中はツボ押しやストレッチで、上手に眠気を乗り切ってください。

頻尿や下痢、お腹のはりがある、おりものに変化

自律神経が乱れやすい妊娠初期は、お腹のトラブルもおこりやすくなります。頻尿の場合には利尿作用のあるお茶はすこし控えめにして、お水で水分補給すると改善されるかもしれません。

おりものに色がついたり、少しの出血がある場合も。

出血は着床時に出血した着床出血の可能性がありますが、トラブルの場合もありますのでおかしいと感じたら産婦人科の受診をお勧めします。

※関連記事:妊娠の初期症状である「着床出血」、気になるその症状・生理との違いは

その他にも症状は様々

そのほかにも、妊娠超初期におこりえる症状は様々あります。

  • 胸が張って痛くなった。
  • 匂いに敏感になり、普段平気な匂いが悪臭に感じられた。
  • 食の好みが変わってしまった。
  • お腹がチクチクした。

など、人により感じた症状は色々とあります。

ただし、妊娠超初期症状はいずれの症状も風邪やPMS(月経前症候群)、体調不良との判別は産科の医師でもつきにくく、「妊娠初期には必ずこの症状がでる」といったものはありません。

同じ方でも、一人目の妊娠中と二人目の妊娠中は全く症状が違ったという場合もあります。

妊娠超初期症状は、妊娠確定後に「思い返せば、あの症状は妊娠が原因だったに違いない」という推測はできますが、この症状が出たので必ず妊娠ですと確信できるものではないため、あまり気にしすぎないほうが良いと言われています。

妊娠しているかどうか確実に知りたいという場合には、ドラッグストアで妊娠検査薬が購入できますので、生理予定日を待って妊娠検査薬を使ってください。

妊娠検査薬に記載の検査可能日よりも早く検査される方もいらっしゃいますが、その場合着床はしていても早すぎて陽性反応が出ない場合がありますので気を付けてくださいね。