妊活中は体を健康にするために、体に良いと言われる様々なことを取り入れる人が多いと思います。妊活茶はそんな人の大きな味方。今回はそんな妊活茶について詳しくご紹介していきましょう。

妊活茶とは体が喜ぶお茶のこと

妊活茶というのは妊娠を望む体が喜ぶお茶のことで、今は専門店やスーパーなどでも手軽に購入でき色々な種類を楽しむことができます。特に妊活中だけに良いのではなく、妊娠してからも、出産し授乳中でも、また健康に気を遣う女性も嬉しい効能のある健康茶です。

妊活中は何かと我慢することが多いもの。今までの生活習慣を変えて、お酒などの好きなものを控えている人も多いでしょう。不妊治療している人は気持ちが浮き沈みしてしまうことも多くなりますよね。そんな時あたたかいお茶を飲むと気分が落ち着きます。

妊活茶は味や香りに安らげるものが多く、好みのものを見つければ自分だけの最高のリラックスタイムとなるはずです。お茶は植物由来のものですから健康を害することが無く、安心して飲めることが嬉しいですよね。気を張っている状態が続いているとなかなか赤ちゃんが授かれないという話もあります。妊活茶を飲んでゆったりした気持ちになること、それが妊活中にはとても大切なことです。

妊活茶の選び方と飲み方

妊活茶は即効性があるものではありません。ですから1日2日飲んだからと言って効果を感じることができないものです。

しかし妊活茶を1日数回毎日続けることで体の中は少しずつ綺麗になっていきます。飲み方に細かいルールはありませんが、食事中と朝晩に飲むのがお勧め。同じお茶を飲み続けるのも良いのですが、気分によって変えてももちろんOK。糖分が無いためジュースなどを飲むよりも健康的で、温かくすれば冷えの解消にもつながります。

妊活茶を選ぶ際多くの人が意識するのはカフェインでしょう。カフェインは体を冷やす作用があり、妊娠しにくくするという説があります。ノンカフェインと明記されているものは安心して飲めますが、カフェインが含まれているから「絶対にダメ!」という訳ではありません。

カフェインはコーヒーをはじめ紅茶やウーロン茶、ほうじ茶や抹茶など様々な飲み物に含まれています。ココアやチョコレートにも入っており、完全に排除するのは人によってはストレスになってしまいますよね。普段はカフェインの入っていないお茶を飲み、時々低カフェインのものを楽しむ。時には一杯くらい大好きなコーヒーを飲んでもチョコを食べても、すぐには影響しませんので安心してください。

妊活茶と言えばコレ!

タンポポ茶(タンポポコーヒー)

タンポポ茶は妊活を始めて飲み始めた人も多いでしょう。それまで知らなかった人も健康を意識するようになって購入する人が多いお茶です。

タンポポ茶はその独特の苦みと風味がコーヒーに似ていることからタンポポコーヒーとも呼ばれ、カフェインの含まれているコーヒーの代わりに飲む人が多いお茶です。タンポポ茶はホルモンバランスを整える作用があり、生理不順の改善や生理痛の緩和が期待できます。

また血液循環が良くなることから冷えの解消にも効果があるため、タンポポ茶を飲むことで妊娠しやすい身体になっていきます。利尿作用があることで多少トイレが近くなることもありますが、体の中の老廃物が排出されることで体の内側から綺麗になっている証拠とも言えます。男性にもお勧めで、夫婦で一緒に飲める妊活茶です。

あまーい幸せ、ゆず茶

ゆず茶は妊活茶というイメージがないかもしれませんが、妊活中の人にお勧めの為ご紹介しましょう。

ゆず茶とは、ゆずの果実を皮ごと細かく刻み砂糖で煮たものをお湯で溶かして飲む、韓国で昔から飲まれている飲み物です。韓国伝統のお茶の一つでありますが、植物の葉などから作られているわけではありません。ジャムに近く、パンに塗って楽しむ人も多い甘くておいしいお茶です。

妊活中におススメの理由はその高い栄養素。ビタミンCは抗酸化作用がありホルモンの生成をサポート、老化を防いでくれる働きがあります。また葉酸をはじめ、各ビタミンや鉄分も多く含まれているため、妊娠した後も飲み続けてほしい栄養素が豊富です。市販のものは砂糖が多く含まれているため摂取しすぎには注意。甘いお菓子の代わりに飲んだり、ゆず茶を手作りしても糖分が調整できるのでいいですね。

安くて美味しい、昔ながらの麦茶

妊活茶はこだわると意外とお金がかかってしまうもの。安くて気軽に飲めるお茶を選ぶとしたら、麦茶が良いでしょう。

いわゆる妊活茶と呼ばれるお茶の中では効能が少ないのですが、なにより低価格で長く続けられることがメリット。ノンカフェインの為安心して飲むことができ、カフェインの入っているウーロン茶や緑茶を選ぶのなら麦茶を選んだほうが体には良いのです。

麦茶にはカルシウムや鉄分などミネラルが豊富。食物繊維も含まれており、抗酸化作用も期待できます。血流が良くなるピラジンという成分も含まれています。麦茶は冷やして飲むと身体が冷えてしまうため、必ず温めて飲むのがポイント。夏場もできるだけ常温で飲むようにしましょう。

まとめ

体が喜ぶ妊活茶は今は様々な種類が出ています。色々なものを試してみて自分に合ったものを選ぶのがポイント。妊活茶は赤ちゃんを迎えるための健康的な身体づくりに役立ちますよ!ぜひ試してみてくださいね。