赤ちゃんが生まれて喜びのなか。

「口元はパパに似ているね。お鼻はママ似かな?」なんて話題が出ることも多いですよね。

そんな時期、「パパもママもぱっちりふたえなのに、赤ちゃんはひとえでどちらにも似ていないのは何故?」と不思議に思う親御さんもいらっしゃるようです。

どうしてなのでしょうか?

新生児ちゃんは、ひとえの子が多い!

実は、日本人の新生児赤ちゃんの多くはひとえの目元をしています。

元々、日本人はひとえの方が多いのでお父さんお母さんからの遺伝でひとえということもありますが、元からひとえの赤ちゃんだけでなく、成長したらふたえになる赤ちゃんでも新生児の時期から生後数年はひとえだったという方も少なくありません。

これは、赤ちゃんはまだ皮膚がとてもやわらかくぷっくりと脂肪が多いのと、お母さんのお腹の中から急に外の世界に出てきたため環境の変化から体がむくんでいる為。

まぶたの皮膚がのびて、ひとえに見えているのです。

赤ちゃんが活発に動くようになる生後3カ月ごろから、いつの間にかまぶたがすっきりしてふたえになる子もたくさんいます。

ふたえが優性遺伝

赤ちゃんの目元は、両親からの遺伝で決まります

ひとえとふたえでは、ふたえのほうがより遺伝しやすい優性遺伝になりますので、両親のどちらかがふたえの場合赤ちゃんもふたえになる可能性が高くなります。

とはいえ100%の確率ではありませんので、ひとえとふたえの両親からひとえの赤ちゃんが生まれる事もありますし、双方ふたえの両親からひとえのあかちゃんがうまれる、双方ひとえの両親からふたえの赤ちゃんが生まれる事もあります。

兄弟姉妹で違ってくるという場合もあります。

赤ちゃんが生まれたら、「ここが似ている、ここが違う」と、お兄ちゃんお姉ちゃんやご家族で自分たちの似ているところ探し、違うところ探しをしてみるのも楽しいですよ。

小さな新生児赤ちゃんにも、しっかりとその子の個性がある事に驚きます。

いつ頃まで、ふたえになる可能性があるの?

今はひとえの赤ちゃん。

それはそれで可愛いけれど、出来ればパッチリふたえになって欲しいという親御さんもいますよね。ひとえの赤ちゃんがふたえに変わるタイミングは、生後3カ月以降もあります。

まぶたの脂肪が落ちるとふたえに変わる場合が多く、運動量が増える時期や、体型が変わって痩せる時期にふたえになることがあります。

寝返りが出来るようになったり首がすわってお出掛けや運動量が増える生後3カ月ごろから、1歳前後の歩き始めの頃までに変わる場合が多いのですが、それ以降も3~4歳ごろ変わった!という場合や、もっとずっと遅く、思春期に入ってから変化したというお子さんもいます。

逆に、ふたえのお子さんがひとえに変わったという場合もありますので、お子さんの成長によって目元の印象は変わってくるようです。

ふたえにする方法はないの?

赤ちゃんをふたえにする方法があればやってみたい!という方もいますよね。

とはいえ、大人がするようなアイプチといった無理な方法は禁物です。

アイプチは方法によっては大人でもまぶたを無理に持ち上げるためまばたきしても隙間ができてしまい、眼球が乾燥して傷がついてしまったなど事故の報告も多い方法です。

赤ちゃんの皮膚は大人よりも更に薄く弱いので、のりやテープを貼る、強くこするといった方法は絶対にやめましょう。

赤ちゃんのまぶたを目頭から目じりにむかって軽く撫でてあげると、まぶたの血行が良くなりふたえに変わりやすくなります。指の腹でごく軽く、力をいれずに撫でましょう。オイルやクリームをつけて滑りをよくするのもお勧めです。

クリームをつけすぎて目に入らないよう気をつけてください。

まぶたの皮膚はとても薄いため、力を入れてしまうと皮膚が伸びすぎてかえってまぶたが下がって逆効果になってしまう事もありますので、くれぐれも軽くをお忘れなく。

また、赤ちゃんの前でお父さんお母さんが顔をくしゅっと酸っぱい顔にしたり、逆に目を見開いて驚いた顔をしてみせると、赤ちゃんが真似してくれる事があります。

目をぎゅっとつぶる、大きく開く、顔を動かさずに上下左右を見るといった動作もおすすめ。

顔の表情筋を大きく動かすことでお顔から余分な脂肪が落ちて、ふたえになりやすくなりますので、赤ちゃんとの遊びの一環に取り入れると良いでしょう。

国によって変わる、ひとえの評価

現代日本では、美人や美男子の条件として目が大きく比較的童顔でかわいらしい顔立ちが好まれる為、パッチリしたふたえの赤ちゃんを希望される親御さんが多くなっていますが、実は諸外国ではひとえの目元が「エキゾチックで素敵」「ふたえよりもひとえのほうがより知的に見える」と評価が高い場合もあるのです。

インターネットやSNSの普及で海外の国の方と日常的に交流がふえている現代ですから、ひとえの目元は日本でも再評価され始めています。

実はひとえの有名人が好き!という親御さんも多いのでは?

ひとえも、ふたえも、それぞれの魅力がありますので「違うほうの目元がよかったのに」とガッカリするのではなく、お子さんの魅力をそのままで生かせるよう、プロデュースしてあげましょう