最近メディアでも話題の「ブリアン」ってご存知ですか?

ウィステリア製薬から発売された、子ども用の歯磨き粉です。

歯が生えて間もない小さな子どもから使えると評判で、通常の歯磨き粉とは構成成分が異なることからも、虫歯ケアに敏感なママたちから注目されています。

ブリアンとはどのような歯磨き粉なのか、詳しく見ていきましょう。

善玉菌でお口の中の環境を整える

「腸内フローラ」という言葉をご存知でしょうか。ヒトの腸内にいる善玉菌、悪玉菌、日和見菌が群生している様子のことです。この三つの菌のバランスが取れていると、腸内環境が整っているということになります。

口内もこれと同じで、善玉菌と悪玉菌が陣地争いを繰り広げており、どちらが優勢かで虫歯になりにくい環境、なりやすい環境が決まります。

善玉菌の代表格は乳酸菌、悪玉菌では虫歯菌のひとつであるミュータンス菌や歯周病菌が有名ですね。

ブリアンには、虫歯予防のための善玉菌「BLIS M18」が主成分として使われています。

「BLIS M18」を歯磨き粉として口内に塗り広げることで口内の善玉菌の威力が増し、悪玉菌の勢力を弱めることで、虫歯の予防につながるのです。

この善玉菌はニュージーランドのオタゴ大学でジョン・タグ教授の研究グループが発見しました。

ニュージーランドの虫歯になりにくい子ども達の口内環境を調べ、その中でも特に虫歯になりにくい2%の子どもたちが持っている善玉菌が「BLIS M18」です。

「BLIS M18」のはたらきは、虫歯菌の餌となり、また増殖するすみかともなる歯垢を除去する性質があります。

歯垢が溜まりがちなのは、歯と歯の間や奥歯のさらに奥の歯茎との間、歯と歯茎の間といった歯ブラシでは届きにくい個所です。

「BLIS M18」は500μm以下という非常に細かな粒子ですので、そのような歯ブラシが届きにくい場所にも入り込んで、歯垢を取り除いてくれます。

もともとヒトの体内にいた菌ですので身体への安全面はクリアですし、口の中に留まらせることで歯垢の除去が進みますから、口ゆすぎは不要というのも納得です。

余分な成分を使わないから安心

上記のように、ブリアンは「BLIS M18」という善玉菌を主成分として用いています。

そして、歯磨き粉に使用されることの多い以下の成分は使用していません。

殺菌剤/界面活性剤/発泡剤/研磨剤/合成着色/保存料/パラベン/グリセリン/ポリエチレングリコール/ラウリル硫酸ナトリウム/添加物/フッ化ナトリウム/酸化防止剤/シリコン。。。さらに、口の中にピリピリとした刺激を与えるような成分も使っていませんので、刺激に敏感なお子さんでも安心して使用することができます。

これらの成分を使用しない理由は、子どもが毎日使うものであるため体に負担をかける可能性のあるものをなるべく排除していることもありますが、主成分である「BLIS M18」を生かす/活かすためでもあるのです。

「BLIS M18」は殺菌剤や熱にとても弱い唾液連鎖球菌の一つで、殺菌剤や界面活性剤、発泡剤といった刺激物を使用すると、死滅してしまうのです。

このことが結果的に、もともと口内にいる他の善玉菌を守ることにもつながります。

殺菌剤はもろ刃の剣で、悪玉菌を除去する効果はありますが、同時に口内に必要な善玉菌も排除してしまうからです。

悪玉菌を劣勢にするためには、善玉菌を増殖させることが最も有効な手段です。

ブリアンは、悪玉菌の温床である歯垢を除去するだけでなく、同時に善玉菌を増やして口内環境を維持するのに役立つ歯磨き粉なのです。

ブリアンが子どもに向いている理由

ブリアンが歯磨き粉として子ども向きである理由は、上記のような安全面の理由の他に、その使いやすさにあります。

ブクブクと泡立つ歯磨き粉だと、口の中がどんどんいっぱいになって気持ち悪いと感じるお子さんもいますが、ブリアンは発泡剤を使用していませんので心配ありません。

泡が立つことで口の中の隅々にまで成分が行きわたるのでは?と考える方もいらっしゃると思いますが、実はそうではありません。

泡で口の中がいっぱいになっても歯ブラシで磨かないと効果はありませんし、泡で磨いた気になってしまったり、泡のせいで見えにくくてお子さんの仕上げ磨きが十分にできていない場合もあります。

仕上げ磨きが嫌いなお子さんも多いですから、短時間で仕上げてあげるために、泡の立たない歯磨き粉というのは有効です。

また、ブリアンは誰でも使えるよう粉状にしてあります。粉状ですと、保管もしやすいですね。

通常の歯磨き粉と同様に、歯ブラシの毛先に付けて2~3分歯みがきをします。

ブリアンの成分は飲み込んでも安心な成分しか使用していませんので、フッ素ジェルと同様に口ゆすぎはしなくて大丈夫です。

ただし、口内の汚れを外に出すために、溜まった唾液は吐き出すようにしましょう。

歯が生えたてのお子さんには、指にガーゼを巻いてブリアンを付けて、優しく拭いてあげると良いでしょう。

味はお子さんの大好きなイチゴ味という点も、歯磨きが楽しみになるポイントです。

まとめ

ブリアンは善玉菌を主成分とする、口内環境を整えて虫歯を減らす予防歯科医療最先端の歯磨き粉です。

最先端だけに高価なのがネックですが、虫歯のリスクを考えると、コストパフォーマンスはそう悪くはないかもしれませんね。