キッチンのシンクまわりや浴室などは、気が付くといつのまにか水あかがいっぱいついてしまって、洗剤を使ってもなかなか落とすことができないことってありますよね。

 

 

日頃、水で濡れているときには気づきにくいため、なおさら、水あかはたまっていく一方になります。水分が乾燥したときに、浮き上がってきて、初めて気が付くため、なかなか気づかなかったという方も少なくありません。

乾燥したときに、シンクや浴室、鏡などに白いまだらの模様が浮き上がってきたら、それが水あかになります。

水あかの原因は、水道の中に溶けているカルシウムやマグネシウムといった金属イオンが、水分が蒸発してもこの金属イオンだけが残って固まったものになります

最初の頃は簡単に落ちますが、あまりにも長い間放置しておくと、ちょっとやそっとじゃ落ちない、頑固な水あかになり、プロでも落とすのが難しくなってきますので、早めに対策しておくことが大切です。

家庭で水あかを落とすには

一般的にお店で販売されているお風呂用の洗剤などは、中性やアルカリ性のものが多いとされています。しかし、こういった一般的な洗剤を購入して、おうちでいくら洗ってみても、全く効果がなかったと思われている方も多いことでしょう。

というのも、水あかは中性やアルカリ性の洗剤では、ほとんどカルシウムを除去することはできません。水あかには酸性の洗剤のほうが有効とされていますので、酸性洗剤を利用して、水あかを中和させることで汚れを落とすことが可能になります。

酸性の洗剤というと、トイレの洗剤といったイメージが強い方も多いと思いますが、その分だけ効果が強力だというイメージも強いのではないでしょうか。酸性のものはカルシウムを落とす力があるため、水あか掃除にピッタリとされています。

そのため、家庭にある酸性のものを利用すれば、水あかを落とすことができるケースもあります。

例えばお酢やクエン酸などがあります。クエン酸はレモンに多く含まれていることで知られていますので、レモンを利用して、水あかおとしをしてみるとよいでしょう。

 

 

お酢で水あかを落とす場合、水あかが気になる金属部分にお酢をかけて、しばらくして拭いてみると、きれいになると言われています。お酢がカルシウム汚れを溶かす働きをします。

 

 

気を付けたい部分として、金属部分によっては、金具が腐食するケースもありますので、メッキがされていないかどうかなどを確認しておくようにしましょう

お酢で効果を得られなかった場合は、クエン酸を利用してみましょう。

 

 

キッチンペーパーなどにクエン酸を浸して、そのまま水あかが気になる箇所にはりつけて、上からラップをかぶせ、そのまま数時間おいておきます。これでも水あかがとれない場合は、研磨剤を利用して、水あかを削り落とす方法できれいにします。

汚れ落としとしてメラミンスポンジを利用している方も多いかと思われますが、メラミンスポンジの中には研磨剤が含まれており、気を付けなければシンクや浴槽、鏡などにも傷をつけてしまうことにもなります。傷をつけたくない場所には、あまり利用しないほうが良いかもしれません。

 

 

他にもメラミンスポンジ以外で水あか落としとして活用できる、キッチングッズがあります。実はアルミホイルを利用すると、水あかがきれいに落ちることもあります。

アルミホイルを丸めて、少し開いた状態で、気になる部分を濡らし、光っている側で水あか汚れを磨くと、きれいに落とすことができます。アルミホイルをこするので、水が黒くなってきますので、手が汚れないように気を付けて下さい。

水あかを落とす方法は2種類

水あか汚れを落とす場合、大きく分けると『酸性洗剤を利用して、カルシウムを中和して落とす方法』と、『研磨剤を利用してカルシウムを削り落とす方法』の2種類があります。

水あかの初期段階であれば、酸性洗剤を利用して、対処をするのが良いですが、あまりにもひどくなった場合は、研磨剤を利用すると良いでしょう。

家庭にある研磨剤として、すぐに利用できるのが歯磨き粉になります。最近では研磨剤不使用の歯磨き粉もあるため、研磨剤が含まれているものかどうかを確認してから利用するようにしましょう

 

 

しつこい水あかに歯磨き粉を塗り、その上から乾いたスポンジや布などで磨いていきます。水あかがあまりにもひどくない場合は、これでほとんど落とすことができます。

歯磨き粉でも落とせない場合は、人工ダイヤモンドをしようした、プロ用の研磨グッズを利用してみましょう。研磨剤の中でも最硬質とされているため、ほとんどの水あかを落とすことができます。

最近ではプロが利用するような強力な研磨グッズは、ホームセンターやインターネットショッピングなどでもすぐに購入できますので、利用したい場所に合わせて、購入してみるのも良いでしょう。

 

アフターケアについて

せっかく水あかを落とすことができたら、できればきれいな状態を維持したいものです。浴室の鏡や金属部分などの場合なら、車のフロントガラスに使う水よけグッズを利用するのも良いでしょう。

一般的には界面活性剤が含まれている洗剤を利用すれば、十分だとされていますが、なるべく水滴を残さないように工夫する必要があります。

タオルなどで簡単にふいておくだけでも効果はありますので、きれいにふきあげておきましょう。

やっぱり面倒なら・・・

業界大手のダスキンさんが便利です。