子どもは早いと1歳半くらいからお世話遊びを始めます。弟や妹の面倒を見たがったり、ぬいぐるみを寝かしつけたりする様子は、微笑ましいもの。そんな愛情表現を育みたいとの思いから、それまでの着せ替え人形とは違う、小さな子でも一緒に遊びやすい少し大きめのお人形が生まれました。

その代表的なものが、メルちゃんとぽぽちゃんです。

幼児お人形界のトップ2と言ってもいい両者ですが、どちらを我が子に与えるか悩むママも多いと思います。メルちゃんとぽぽちゃんでは、どんなところが違うのでしょうか。

違い①お顔

顔は人形の命とはよく言ったもので、人間でも人形でもまずは顔を見ますよね。

メルちゃんとぽぽちゃんも、見比べなくても違いは一目瞭然。

まず、メルちゃんはいわゆるお人形顔。

目がキラキラ~で、口が赤くて小さくて、ほっぺがピンクで、女の子らしい愛らしい顔つきをしています。対してぽぽちゃんは、黒目勝ちのまんまるでつぶらな瞳、大きめのお口、ふっくらほっぺと、女の子、というよりは赤ちゃんっぽい顔つきです。

これは、健康な日本人の赤ちゃんをモデルにしているからだそう。

それから、女の子のおしゃまなところと男の子のやんちゃなところを併せ持つ、中性的なお人形を目指しているようです。1歳半~2歳くらいだと、女の子に限らず男の子もお人形に興味がありますので、確かに自分に似たお友達、のような雰囲気があります。着せ替えのお洋服は女の子のものが中心なので、着せ替え人形としてのターゲットは女の子のようです。

そしてお顔での一番の違いは、メルちゃんは寝かせても目は閉じませんが、ぽぽちゃんは横にするとまぶたが下りて目が閉じるというところです

寝かしつけ遊び等はリアリティが出ます。

子どもはそうでもありませんが、大人は人形が苦手、という人が意外に多く、子どもにお人形を与えるときに、顔はかなり重視されます。メルちゃんは、歴史が古いリカちゃんタイプのお顔なので、すんなり受け入れる人も多いようです。

一方ぽぽちゃんはリアルさが売りですが、そのリアリティが逆に怖い、ということで、敬遠されることも少なくありません。

しかしお人形が苦手な人の多くが怖いのはやはり目で、どこを見ているのかわからない、というよりどこを見ていても目が合う気がする・・・という恐怖からなので、寝かせると目が閉じるぽぽちゃんは、少し安心感があるようです。

違い②体つき

ズバリ、メルちゃんは「硬い」、ぽぽちゃんは「柔かい」です。

メルちゃんはリカちゃんに代表される着せ替え人形の延長線上にあると考えても差し支えないと思います。全体的に硬めで、腕と足の付け根だけが動かせます。

全てのメルちゃんがお風呂に入ることができ、お風呂に入ると髪の毛がピンク色に変わります。「おせわだいすきメルちゃん」というベーシックなタイプでは

ショートカットですが、「おしゃれヘアメルちゃん」シリーズのメルちゃんはロングヘアです。

一方ぽぽちゃんは全体的に柔かく、ほっぺを押すと弾力があります。

体は、腕と脚は頭と同じ素材で出来ていて、自由に動かせます。胴体部分は布製です。「お風呂もいっしょぽぽちゃん」以外の「やわらかお肌のぽぽちゃん」は、お風呂には入れません。ちなみに「お風呂もいっしょぽぽちゃん」は、メルちゃんと同じように硬いタイプです。

また、通常のぽぽちゃんはショートカットですが、髪の毛の長いタイプに「ロングヘアぽぽちゃん」がいます。本当の弟や妹のようにかわいがりたい、という点では、柔かいぽぽちゃんはポイントが高いかもしれません。

ここでもぽぽちゃんはリアルさを重視しています。大きさは、メルちゃん26センチ235グラム、ぽぽちゃん32センチ620グラムと、ぽぽちゃんのほうが倍以上体重があります。

違い③設定

次はお人形の性格、お友達などの設定の違いです。

メルちゃんはあかるくて、あまえんぼう。

お風呂に入ると髪の毛がブロンドになる「おめめぱちくりネネちゃん」という妹がいます。ネネちゃんはメルちゃん同様おめめキラキラのお人形顔ですが、ぽぽちゃんのように寝かせると目が閉じます。

それから女の子のおともだちが2人いて、一人は「メルちゃんのおともだち れなちゃん」です。れなちゃんはロングヘアのおしゃれさん。性格はおっとりやさんで、特技はヘアアレンジ。

もう一人の「メルちゃんのおともだち ゆかちゃん」は、なぞなぞがだいすきなしっかりやさん。特技は運動です。身長は二人ともメルちゃんと同じ26センチ。一緒にお風呂に入ることもできます。

「メルちゃんのおとこのこのおともだち」も一人います。なぜかこの子に名前はありませんので、自由につけてあげられます。

いずれのお人形もメルちゃんのお洋服や道具を共有することができます。

ぽぽちゃんの大好きな食べ物は、ゆでたまごといちご。最近はミルクだけじゃなくてオレンジジュースもお気に入り。あまえんぼうで、抱っこしてもらうのが大好き。生まれた時から、ちびくま、ちびうさ、ちびかいじゅうの三人がずっと一緒にいるそうです。この3匹は商品化はされておらず、あくまで設定です。

ぽぽちゃんはメルちゃんのようにお友達や妹がいるわけではなく、ぽぽちゃん自体の年齢で他の商品化がされています。「やわらかお肌のちいぽぽちゃん」がそれで、通常のぽぽちゃんは身長32センチですが、

ちいぽぽちゃんは28センチと少し小さめ。

これは2~3歳の子どもが「赤ちゃん」と認識する大きさで、平均的なママと新生児の身長の比率から創り出したのだそう。お洋服は、ぽぽちゃん・ちいぽぽちゃん兼用のものがあり、そちらなら着せ替えできます。

最後に

親の好みもありますが、一番は子どもが喜んで遊んでくれること。

児童館や子育て支援センター等で、自由に遊べるおもちゃの中にメルちゃんやぽぽちゃんが用意されている場所もありますので、ためしにそこで遊ばせてみて、子どもの反応を確かめてみてもいいかもしれませんね。