首が据わる4カ月頃になると、そろそろ赤ちゃんと一緒にお出掛けを、と考えるお母さんも多いのではないでしょうか。赤ちゃんとの快適なお出掛けは、まずは万端な準備から。けれど初めてのお出掛けとなると、いったい何を持って行ったらいいのか迷いますよね。

ここでは、最低限必要なお出掛けアイテムをまとめてみます。

必須アイテム

①おむつ関連用品

どんな赤ちゃんでもとにかく必要なのは、おむつ関連のアイテムです。

乳児はおしっこだけでなく、うんちもまだ何回もしますから、その都度取り換える準備が必要。どのくらいの時間出かけているのかを考慮して、1時間に1枚使用する計算で枚数を用意すると良いでしょう。

赤ちゃんは、今取り替えたと思ったらまたすぐにうんち・・・ということも少なくありませんので、加えて予備を1~2枚持っていると安心です。

大きな商業施設だとおむつ専用のごみ箱があるところもありますが、公園や駅、子育て支援センターや児童館などでも、使用済みおむつは持ち帰りが基本ですので、入れるビニール袋も必要枚数持っていきましょう。消臭機能が付いたおむつ専用のビニール袋も赤ちゃん用品店に売っていますし、ジッパーの付いた冷凍保存用ポリ袋も便利です。

もちろん、普通のスーパーのビニール袋でも構いません。この場合、2重にしておくと安心です。

普段は布おむつを使っている人も、外出の時は紙おむつを使用すると便利です。おしりふきも必需品です。

いつも使っているものを必要分だけ袋に分けて持っていくか、携帯用の小さいサイズのものもあります。おしりふきはウェットティッシュとしても利用可能なので、多めにあっても困りません。

また、折り畳み式のおむつマットが1枚あると便利です。

おむつ替えの際に敷いておけば、万が一のときに周りを汚すのを防ぐこともできますし(おむつ替えの最中におしっこをするのはよくあることです。)、なんとなく赤ちゃんを寝かせるのに抵抗がある場所でも、おむつマットが敷ければ安心です。

授乳用品

ミルク育児の場合

粉ミルクで育てている場合、外出先に調乳室があるかどうかは予め調べておきましょう。あれば空の哺乳瓶と粉ミルク、調乳もできるペットボトル水があればミルクが作れます。

哺乳瓶はプラスチック製のものがおすすめです。ガラス製のものよりも軽いですし、割れる心配も少ないです。

また、使い捨ての哺乳瓶もありますので、そちらを利用しても良いでしょう。

粉ミルクは、一回分ずつ測ってケースに入れて用意しても良いですが、スティック状のものやキューブ状のものがありますので、そちらを利用すると便利です。調乳室がない場合は、上記のものに加えて魔法瓶にお湯を用意しましょう。

母乳育児の場合

完全母乳育児の場合、外出先に授乳室があるかどうかチェックしておきましょう。

授乳室があれば人の目を気にせず、特別な用意がなくても授乳できます。授乳室がない場所の場合は、できれば授乳服を着て、授乳ケープがあると人の多い場所でも授乳できます。授乳服を着ていない場合は、服を持ち上げると背中が出てしまうことがあるので、後ろまですっぽりとかぶれるタイプの授乳ケープがおすすめです。

でなければ、カーディガンを一枚携帯して羽織れるようにしても良いでしょう。

授乳ケープにもなるカーディガンも売っていますし、大判ストールやバスタオルで代用する人も多いです。

いずれにせよ一枚大判の布があると、授乳ケープとしてだけではなく赤ちゃんの防寒や敷物として使えるので便利です。1人目の赤ちゃんの時に、結局授乳は授乳室で行ったから、ケープはほとんど使わなかった、というお母さんも少なくないと思います。

しかし、授乳ケープが本当に活躍するのは、2人目の赤ちゃんからと言っても過言ではありません。1人目のお子さんを遊ばせながら公園のベンチで授乳、ごはんを食べさせながらフードコートで授乳、等、たとえ外出先に授乳室があったとしても利用できないケースが多々あるからです。

着替え

気を付けて汚さないようにしていれば、大丈夫!と考えがちですが、赤ちゃんの着替えの1組は必須で、2~3組あると安心です。乳児のうんちはまだゆるいので、どんなにお母さんが気を付けていても、漏れるときは漏れます。

さらに、ミルクや母乳を飲んだ後に大量に吐いてしまうことも珍しくありません。また、赤ちゃんは汗をかきやすいので、特に暑い時期は着替えが必要です。

おまけ:あると安心アイテム

おもちゃ

赤ちゃんは突然機嫌が悪くなるもの。ぐずり対策にお気に入りのおもちゃやおしゃぶりがあると安心です。いつものおもちゃに加え、ここぞという時のとっておきおもちゃを用意しましょう。

羽織るもの

暑さ・寒さに素早く対応できる、羽織りものが1枚あると便利です。また、夏場は冷房対策だけでなく、UV対策にもなります。

スタイ

スタイを2~3枚用意しておくと、吐き戻しなどで洋服が汚れるのを防いでくれるので便利です。使用後に捨てられる紙製のものもありますので、赤ちゃんが嫌がらなければ外出時はそちらを使っても良いでしょう。

ガーゼ・タオル類

何かと使う機会の多いガーゼやタオル類。特にこれに使う、という目的がなくても、2~3枚あると安心できます。

まとめ

何かと荷物の増える赤ちゃんとのお出かけ、要らないものばかり増えて、肝心のものが入っていない・・・ということのないように、準備は入念に行いましょう。