子育てや仕事で毎日忙しく過ごされているあなた、ネイルケアはしっかりと行っていますか?実は、爪って意外と見られている部分なんです。

むやみに長い爪や、垢や汚れの溜まった爪は、不潔な印象を与えてしまいます。私のようなネイルをしてはいけない医療従事者であったり、子育てでネイルに時間をかけてられないという方でも、地爪をキレイに整えて、清潔感を大切にしましょう。そこで、隙間時間で手軽に地爪をキレイに整える方法を紹介します。

大事なのは爪の形

スクエア、ラウンド、オーバル、ポイントなど様々な形の名称がありますが、今回紹介するのは、あくまでも自然な爪の形を目指します。形としては、オーバルに近いものを目指していきましょう。

ある程度伸びている爪を、お手持ちの爪切りなどで水平に切ります。その水平に切ったカドを、お好みの角度で、爪の角度を爪切りで切っていきます。このままではカドが多く、割れやすかったり傷つきやすいので、やすりで丸く整えていきます。まずは粗めのやすりで大まかな形を整え、次に細かいやすりでカドをつるんと丸くしていきます。これで、ナチュラルな形の爪が出来上がります。最初は少しコツをつかむのに苦労するかもしれませんが、すべての爪を整えるころには、もう短時間でサクッと行えるようになっているでしょう。

爪磨きグッズ

形だけがキレイに整っていても、爪自体がボコボコだったり、縦スジだらけだと、手入れがされていない印象になってしまいますね。爪磨きは、初心者の方でもすぐにトライ出来、とっても美しい仕上がりになるので、お勧めです。

爪磨きには、様々な種類があり、シートタイプやスポンジタイプ、電動タイプもありますので、自分にあったグッズを使用してみて下さい。

シートタイプ

シートタイプは、初心者にも使用しやすい形状です。ドラッグストアなどでも多く取り扱われており、爪をより美しく見せるためのオイルや美容成分がたっぷりと含まれているものがあり、爪を磨きながら、爪に潤いと栄養を与えることができます。

まだ爪磨きに慣れていない方は、こちらを選ぶと良いでしょう。価格は100円均一で売られているものから、1000円弱で購入できるものが多いようです。

スポンジタイプ

スポンジタイプは、サロンなどでよく用いられていおり、質の高いケアができます。

持ちやすい形状で、力の加減がしやすいとされています。自分の好みに爪を整えることが出来美しい仕上がりとなります。価格は100円均一から1000円弱で購入できるようです。

電動タイプ

電動タイプは、その名の通り電気で動き、爪に滑らせていくだけでボコボコや縦スジを研磨してくれる便利グッズです。しかし、比較的安価で一通りそろえることのできるシートタイプやスポンジタイプとは異なり、電動タイプややや高額となります。

また、力の加減がしにくいため、爪を削りすぎるなどのトラブルも起こり得るため、注意が必要です。価格は、安価なものだと1000円台、高額になると10000円以上するものもあるようです。

使い分け用爪磨きの面

爪磨きには、一般的にボコボコや縦スジを滑らかに磨く面と、ツヤ出しの面があります。

まずは、磨く面で爪を滑らかに整えた後は、ツヤ出しの面で仕上げていきます。この磨く面は、いわゆるやすりの役割を担っています。そのため、力の加減を誤ると、爪を削りすぎて爪が薄くなってしまったり、摩擦による熱で火傷をしてしまうこともあるため、まずは軽い力からスタートし、徐々に自分の爪に合わせて加減していきましょう。

その後、ツヤ出しの面で仕上げを行います。キュッキュッという音がしてきたら、完了です。すべての爪に行うことで、非常に美しいピカピカ爪を手に入れることが出来ますよ。慣れてくると、すべての爪を5分程度でピカピカにすることができますよ。お昼休みや、就寝前のリラックスタイムにいかがでしょうか。

爪磨きは、少なからず爪に負担を与えることになります。そのため、磨いた後は、美容オイルや、専用のネイルケアアイテムで、アフターケアを行いましょう。もちろん、お手持ちのハンドクリームでも可です。

爪の栄養となる成分を含んだケアアイテムで、爪を保護してあげましょう。爪は意外にも乾燥しやすい部分ですから、アフターケアを万全にしておかないと、割れてしまうこともあります。また、アフターケアを徹底することで、丈夫な爪を作り、ピカピカの爪を長持ちさせる効果もあります。

まとめ

ネイルが禁止されている仕事や、子育てに忙しいママでも、簡単に出来るネイルケアを紹介しました。

爪が艶やかでキレイだと、清潔で上品な印象になりますね。マニキュアなどのネイルだと、定期的に塗りなおしたり、除光液でオフしたりと念入りなケアが必要となりますが、磨くだけならなんと1か月に1回でOKなんです。短時間で月1回のケアなら、忙しい女性にもぴったりですよね。慣れてくれば本当に簡単なケアとなりますので、是非ご自宅でトライしてみてくださいね。