初めて購入した『ムビチケ』の使い方で悩んだ、座席指定についての忘備録です。

ムビチケには、オンライン券とカードタイプがある

職場の福利厚生サービス「えらべる倶楽部」で、子供が見たいといっていた『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』のチケットが安く、ネットから座席指定もできるようなので、ムビチケから購入してみました。

このムビチケは、『オンライン券』と『カード券』と『コンビニ券』として購入するという、3つのタイプがあるようですね。

オンライン券

こちらの場合は、まず会員登録を行うところから始めます。鑑賞したい映画を選択した後、支払い方法もすべてインターネット上で行うことができるペーパーレスなチケットです。

購入したチケットの情報はメールで届き、全てインターネット上で完結できるため、記念として残すことはできません。

カード券

こちらは映画鑑賞の記念にも残すことができるカードタイプ。購入した翌日より利用することが可能です。対応している各劇場やプレイガイドで購入することができます。

全国券と劇場券の2種類があり、対応している劇場であればどちらでも利用することができます。作品公開日前日までであれば、劇場やプレイガイドで販売しています。

カードタイプの場合は販売枚数に限りがあるようで、映画によっては売り切れとなってしまうこともありますので注意しましょう。

コンビニ券

コンビニに設置されている端末でムビチケを検索し手続きする方法。レジで代金を支払い、発券してもらう方法ですね。

ムビチケの使い方について

ムビチケの使い方ですが、ムビチケ利用での座席指定は、ネット指定するか劇場で指定するかの2つから選択することができます。子供向けの映画を土日に見に行こうとしても、劇場に行ってからだと満席の場合が多いので、ネット指定は助かりますね。

ただ、利用できる劇場によって異なりますし、今回のように公開前の映画ですと、いつから座席予約ができるのかを調べる手間はかかります。

ここが良くわからなかった。。。

ネットで指定する場合

  1. ムビチケの利用ガイドへ

    ムビチケの利用ガイドから鑑賞する映画館の予約サイトに移動できます。
    https://movieticket.jp/guide/reservation

  2. 対象映画館HPへ

    以下は、新宿バルト9シアターを例に挙げています。

  3. 映画館HPの会員登録を済ませる

    新宿バルト9は、KINEZOの会員登録が必須でした。始めに登録しておかないと、せっかく座席を選んでも入力データが消えてしまいました。2度手間になるので要注意ですね。

  4. 鑑賞予定の映画を選ぶ

    新宿バルト9の場合、3日間のみ事前予約ができるようになっていました。

    Q&Aには書かれておらず、数ヵ月以上も前から購入していたので、いつになったら予約できるのかわからなかったです。

  5. ムビチケ情報の入力作業

    座席を選択する。

    ムビチケの登録へ

    ムビチケのカード券を用意。

    情報を入力する。

    登録されると表示されます。

     

  6. 券種を選ぶ

    KINEZOに戻ると、登録した券種が追加され選べるようになっています。

  7. 登録後、予約内容もプリントアウトできますが、『予約番号』と『パスワード(KINEZOで設定した番号)』もしくは、QRコードがあれば自動発券機から発券できます。

 

劇場窓口または自動発券機で指定する場合

オンラインで購入した場合に関しては、購入番号・暗証番号も購入完了時に自動送信される「ご購入チケット情報」メールに添付されているQRコードを表示または印刷したものを窓口に提示すればOKのようです。カードタイプであれば窓口に行き指定します。

ただし、作品によっては劇場での指定ができない場合があることもありますので注意しましょう。

劇場によってはQRコードが利用できないことがあったり、座席指定の受付開始時期は劇場や作品により異なりますので、劇場に確認する必要があります。受付開始時間も劇場や作品によって異なりますので、事前に確認しておくようにしましょう。

利用にあたっての注意点

このチケットは簡単に言えば、昔からある前売り券の進化版です。その為、前売り特典などの対象にもなっています。ただし、注意しなくてはいけないのが、この特典を得るためには、劇場での購入に限るということです。今回のように「えらべる倶楽部」などのオンラインやコンビニ発券の場合に関しては対象外となってしまいますので注意してください。

さらに、このチケットに対応している劇場で購入しないといけません。TOHOシネマズ・シネプレックス・109シネマズ・ユナイテッドシネマ・シネマサンシャイン・松竹マルチプレックスシアターズの劇場が対象となります。これらの劇場であれば購入することが可能です。

また、このチケットには「全国券」と「劇場券」があります。全国券はその名の通り対象となっている劇場であれば、全国どこででも鑑賞することができますが、劇場券の場合は裏面に指定された劇場のみでの鑑賞となります。この点をしっかり理解しておかないといざ映画を観ようと思った時に使用できないなんてことになってしまいますので注意してください。

そして、座席指定を行った後にはいかなる理由があろうともキャンセルすることはできません。指定を行った時点で発券してしまったと同等のため、キャンセルも変更もできないのは当たり前です。オンラインからの指定の場合にこのキャンセルや変更でのトラブルが出やすいようですので、オンラインを利用する場合には確実に行ける日程で指定することをおすすめします。

最後に

映画前売り券とシステムは、ほとんど同じで割引されています。最大400円ぐらいの割引になるようですので、行ける映画館で、観たい映画がある時にムビチケを利用してみてはいかがでしょうか。

事前に会員になっておけば、わざわざ劇場に買いに行く手間を無くすことができます。座席指定もインターネット上で全て行うことができる為、忙しい人や隙間時間に鑑賞したい人にはおすすめですね。

https://movieticket.jp/