お子さん本人にとっても、家族みんなにとっても大切な記念であり思い出にもなる七五三のお写真。せっかく素敵な着物を着て撮るのですから、一番かわいい姿をカメラに収めたいですよね。

ですが、普段着慣れない着物をきっちり着せ付けられてのお参りはお子さんにとってはとてもハードで、体力も気力もたくさん使う一日となってしまいます。簡単にお参りを済ませるだけならまだしも、しっかり七五三のお祝いをするのであれば家族や親戚が集まってのお食事の場が設けられることもありますよね。

その上写真撮影までお参り当日にするのは、お子さんにはかなりのストレスとなりますし、不機嫌なお子さんの面倒を見るのも大変なこと。できれば記念写真は先に前撮りしておいて、当日に残す用事はお参りやお食事だけにしておくのがおすすめです。

記念写真の前撮りには嬉しいメリットがたくさん!

本来、七五三のお参りは11月15日にするのが伝統です。ただご両親のお仕事の都合などもありますから、現在は11月15日の前後の週末や祝日、お仕事のお休みが取れる日など、それぞれに工夫して日程を調整している家庭が多いようです。ですから、七五三の記念写真の前撮りとなると10月までに撮影するのが基本となります。

10月までに先に記念写真を撮影しておくと、お参り当日は撮影の必要がなくなります。前撮りしておくことで、お参りの日にはお子さんはもちろんご両親の負担も減らすことができるんです。

前撮りであればその日の予定は写真撮影のみになるので、スケジュールにも余裕ができ、リラックスして撮影に臨むことができます。慣れない着物の着付けでお子さんが疲れてしまいぐずってしまったときでも、ちゃんと時間を取ってあやしてあげられるということを考えると、この後にはスケジュールが詰まっていないというだけで安心できますよね。

疲れて不機嫌なときに無理矢理撮影してもいい写真は撮れませんから、大切な記念となる写真の出来映えのためにも、余裕のあるスケジュールで前撮りするのがおすすめです。万が一お子さんが体調を崩してしまったときでも、写真撮影のみであれば日程を変更しやすいのも嬉しいポイントです。

さらに嬉しいのは、前撮りキャンペーンとしてお参り当日に撮影するよりも安い価格で撮影の予約が取れるスタジオも多いということです。七五三というと着物やお参り、写真の撮影などでどうしても出費がかさんでしまうものですし、3歳から7歳までの間に3度も繰り返さなければいけない行事です。可能な限りお得なプランで撮影したいと考えている親御さんもたくさんいることでしょう。前撮りを利用すれば、スムーズに撮影できることに加え出費まで抑えられるんです。

前撮りは早ければ早いほどいい! おすすめは夏よりも前の時期

11月のお参りより早く撮影する前撮りですが、さすがに10月は写真スタジオの予約も混み合いはじめる時期です。近頃は前撮りをする家庭も増えてきているようで、ときには9月時点で既に混みはじめることもあるそう。ご両親のお仕事との兼ね合いも考えて、なるべく早い時期に予約を取っておきましょう。

実は、七五三の記念写真の前撮り時期として一番おすすめなのは夏よりもさらに前です。

さすがに早すぎるように感じる方もいるかもしれませんが、夏の後の撮影を避けるのにはちゃんと理由があるんです。

それは、夏を過ぎた後の子供は日焼けしてしまい、肌の色が黒くなってしまうということ。日焼けしても肌の色があまり変わらない子は問題ありませんが、ひと夏めいっぱい遊んだ子供の肌というのは思ったよりもしっかり日焼けしてしまうものです。特にプールや海で遊ぶのが好きな子は、夏が終わる頃にはすっかり綺麗な小麦色の肌になっているかもしれません。

健康的な肌の子供もかわいらしくはあるのですが、フォーマルな着物で記念写真を撮るときには、やはり肌は白い方が綺麗に映りますよね。冬を過ぎれば元の通り白い肌に戻るとしても、前撮りをするには夏が終われば後は9月と10月しか残されていません。このような理由から、七五三の前撮りは夏よりも前、春先から6月にかけての時期がおすすめなのです。

さらに嬉しいのは、早い時期ならそれだけ早期割引などのキャンペーンが適用されやすいということです。9月あたりまでなら割引キャンペーンをしているスタジオも多いですが、もっと早い時期であればその分得できる可能性も高くなるので、なるべく早い段階からスタジオを調べて連絡してみるのがいいでしょう。

もちろん、お参り当日の撮影を避けるという目的でだけで前撮りを選ぶのであれば、もっと遅い時期の撮影でも問題ありません。9月あたりまでであればスタジオもそこまで混雑せず、希望の日時に予約を入れることも充分可能です。撮影に使える時間もたっぷり取れるので、当日お子さんがぐずってしまったり、撮影が上手くいかなかったりしても余裕を持って対処できます。
さすがに10月に入ってしまうと、滑り込みで前撮りをしたいというご家族の予約が集中し、なかなか希望した日程で予約を入れにくくなってきます。土日ではなく平日に時間が取れるという方は10月の前撮りでも充分に間に合うでしょう。ただ、この時期になると割引のキャンペーン等は終了しているところも多いので、なるべく節約したい場合にはやはり9月までに前撮りしておくのがおすすめです。