いくら期間限定とはいえ、妊娠中の通勤服をおざなりにするわけにはいかないのが働くママの心得とでも言いましょうか。でもだからと言って、機能性だけで選ぶといかにもの妊婦服に見えたり、かといって見た目だけで選ぶと締めつけや圧迫感から身体に支障をきたしたりと、何一つ良いことはありませんよね。

そこで今日は、働く妊婦さんのための「一見普通の服に見えて実はしっかりマタニティ仕様になっている通勤服」の選び方やサイトについて、いくつかご紹介したいと思います。

通勤服にマタニティを着るメリット

妊娠中は、たとえお腹が出ていない時期でもゆったりと余裕のある服を着ることが推奨されています。

見た目が良くないからと、締めつけのある服を着ていると血流が悪くなり、つわりを悪化させたり身体がむくみやすくなるだけでなく、辛い肩こりや腰痛を引き起こす原因にもなりかねません。

そんな時、マタニティ専用にデザインされた服であれば、身体を締めつけずに体型をカバーしてくれるため、精神的にも肉体的にも安心して過ごすことができます。

通勤服として着る場合も、マタニティ専用のジャケットであれば丈が長めに作られているため、お腹が出る心配もありませんし、ボトムスはすっぽりとお腹を包み込み、身体が冷えないように守ったり、緩んだ骨盤を支えるなど腰回りをサポートする働きも期待できます。

マタニティの通勤服を選ぶ時のコツ

妊娠中は、お腹と胸の大きさの変化に視線が注がれることが多いですが、実際はデコルテラインや二の腕などもサイズアップしていきます。

そのため、少し大きめだからと通常のトップスを着ていても、首が詰まって窮屈に感じたり不格好に見えてしまうことがあるので、通勤服として数枚のマタニティトップスを揃えておくことをおすすめします。

上に羽織るジャケットは、少し長めの丈になっているタイプで、お腹が大きくなって前ボタンを留められなくなってもシルエットが綺麗に決まるものを選ぶようにすると大変便利です。

ボトムスは、お腹周りが大きくなる妊娠中期までにはマタニティ用を準備しておくようにして、ウエスト周りのサイズ調整ができるスカートや股上が深くホールド感のあるパンツの他、妊婦用のスパッツやスキニーパンツがあると、チュニックやスカートの下に合わせた際にスッキリとした印象を見せることができます。

また、ワンピースは大きくなったお腹周りをカバーしてゆったりと着ることができますが、取引先との会合などカッチリとした服装が必要な場合は、セットアップを1セット用意しておくと重宝できます。

厳選!おすすめなマタニティ通勤服の通販サイト

スウィートマミー

マタニティーウエアを扱うスウィートマミーは、ネットショップ大賞の受賞歴もある大手通販サイトです。

スウィートマミーでは、実際の妊婦がモデルをしている写真も多く、購入する側としては試着しなくてもイメージがわきやすいと言った利点があります。

また、身長が高いモデルや低いモデルなど、様々な体型のモデルが同じマタニティーウエアと着た写真もあるので、自分が着た時のシルエットも想像しやすいといった特徴もあります。

価格については、比較的高めの設定ですが、オシャレにこだわった上品な作りのマタニティーウエアが多いため、仕事用には最適です。

【スウィートマミー公式通販】
▼ ▼ ▼


ミルクティー

ちょっと個性的でおしゃれなマタニティーウエアを扱うサイトと言えば、ミルクティーです。こちらは、授乳服から始まったマタニティブランドであり、ネットショップ大賞を5年連続で受賞している実績のあるサイトです。

こちらのウェアは、動きやすく着心地の良い素材やデザインながら、かと言っていかにもの妊婦服に見えないところも特徴的で、普段着からかっちりとしたマタニティスーツ、華やかなフォーマル衣装まで幅広く取りそろえられています。

【ミルクティー公式通販】
▼ ▼ ▼


赤すぐnet

マタニティやベビー雑誌でもおなじみの赤すぐnetは、通勤用のマタニティーウエアの特集も組まれているため、働くママには強い味方の通販サイトです。

妊婦のモデルさんの着用はもちろん、ユーザーからの口コミも多く、買う前に参考にしやすいと評判です。マタニティーウエアの雰囲気も、シンプルでスタンダードなものから上品で華やかなものまで数多く扱っています。

【赤すぐnet公式通販】
▼ ▼ ▼

エンジェリーベ

シンプルでスタイリッシュなデザインが人気のエンジェリーベは、マタニティーウエアだけでなくベビーウェアや育児グッズなども揃えることができる通販サイトです。

商品のカテゴリはトップスやスカートにパンツやアウターなど、細かく分類されているため自分なりのコーディネートを思う存分楽しむことができますし、ワンピースやセットアップなど「これさえあれば決まる!」ウェアも数多くあるため安心です。

こちらの商品は清潔感のある綺麗系が多いため、お堅い職場のワーキングママたちからも絶大な支持があると評判です。

【エンジェリーベ公式運営通販】
▼ ▼ ▼

まとめ

通勤用のマタニティーウエアは、お腹の大きさが変化し始める妊娠4カ月から5カ月頃には準備することをおすすめします。とはいえ、つわりがあったり体重が増えてきた場合には、もう少し早い時期からの着用が望ましいでしょう。

また、インナー(下着)に関しては、体型の変化に関わらず早めに揃えることで、締めつけや圧迫感から身体を解放してあげるようにしてください。

ちなみに、通勤服として着るマタニティーウエアは、妊娠中だけでなく産後に職場復帰する際にも便利に活用できるため、授乳口を設けてあるトップスやワンピースを選ぶとより長く使えますよ。