妊娠17週目になると、お腹の赤ちゃんの耳が少しずつ聞こえ始めます。胎教を始めたり話しかけたりすると、少しずつ赤ちゃんに伝わるようになります。
今回は妊娠17週目の赤ちゃんやママの様子、お腹の赤ちゃんとのやり取りについてまとめていきたいと思います。

妊娠17週目の赤ちゃんの様子

妊娠17週目の赤ちゃんは頭殿長(頭からお尻までの長さ)が110~120mmほど、体重は100g位に成長します。身長が伸び、2等身だったのが少しずつ3等身になっていきます。顔の部位が整い始め、目や鼻、口、顎、耳がはっきりと確認出来るように。

超音波検査をすると、この頃はよく動くのが分かるでしょう。手で顔を隠している姿勢だったのが、数分後には合掌している姿勢になっていたり、時にはぐるっと回転するくらい活発に動くようになります。

肩甲骨の裏側に褐色脂肪という脂肪が蓄え始め、体温を調節できるようになります。この脂肪は大人になると大幅に減少する脂肪で、褐色脂肪があると寒さで震えたりすることが少なくなります。

妊娠17週目頃は海馬が発達し、耳が聞こえ始めるころです。音や声がお腹の赤ちゃんに届き脳まで伝わる機能が働き始めることで、この頃から胎教を始めるママもいます。胎教は科学的根拠はありませんが、妊娠中でもできる親子のコミュニケーションとして取り入れる人が多くなってきました。赤ちゃんの脳に刺激を与えることで、生まれた後育てやすい子どもになったり、好奇心旺盛な子どもに育つなどの効果があるという説も。おなかの赤ちゃんに向かって毎日話しかけたり、好きな音楽を聴いたりすることで、ママへのリラックス効果も高くなります。

元気に動く赤ちゃんとのやり取り

妊娠17週目頃になると胎動を感じるママが少しずつ多くなります。妊娠22週目頃までに初めて胎動を感じるママが多いようです。過去に出産を経験した経産婦さんや痩せている人は感じやすいとも言われます。胎動は今まで感じたことのない初めての経験でビックリするママも多いですよね。おなかの中に赤ちゃんがいて、元気であることを実感できる瞬間です。

胎動にも個人差があります。活発におなかの中をキックやパンチをしてママが困らせる赤ちゃんもいれば、おっとりとした性格であまり激しく動かない赤ちゃんも。

また連続する規則的な動きを感じたらそれはしゃっくりかもしれません。

胎動を感じたら、ぜひ赤ちゃんとコミュニケーションを取ってみましょう。赤ちゃんが動いていること感じたら、おなかを軽くポンとたたいてみましょう。ママがたたいた場所をたたき返してくれることも。ポンポンとたたけば、赤ちゃんも同じようにポンポンと返してくれたという経験談もありますよ。胎動が活発になってきたらパパともコミュニケーションを取ってもらいましょう。ママやパパの声を聞きながらポンポンのやり取りをすることは、赤ちゃんにとって初めての遊びになることでしょう。

鉄分が多い食事を心がけて

赤ちゃんが大きくなるにつれ、子宮に送る血液の量を多くするために、ママの心臓の動きは妊娠前に比べて5割増しになります。ママの心臓に負担がかかることで、少しの動作でも息苦しくなったり動悸が早くなりがちに。

貧血を予防するためにも、妊娠17週目頃には特に鉄分を摂取するように心がけましょう。鉄分が多く含まれている食材として代表的なのはレバーですよね。特に豚レバーは鉄分が多いと言われています。レバーは手軽に鉄分を摂取できるのは良いのですが、ビタミンAも多く含まれています。ビタミンAは脂溶性ビタミンで排出されにくく、摂りすぎると奇形になる確率が上がるなど、赤ちゃんに悪影響が出ることも。毎食レバーを食べるのではなく、卵黄や干し魚、魚の内臓、小魚の佃煮、また海藻類やゴマやきなこを摂取するなど色々な食材から鉄分を摂るようにすると良いですね。

鉄分を合わせて摂取したい栄養素はビタミンC。体に摂取されにくい鉄分の吸収率を良くしてくれる効果があります。レモンや柑橘系の果物に多く含まれますが、オレンジジュースでも大丈夫ですよ!

少しずつ心の準備を

安定期に入ると心も少し落ち着いてきますよね。家の中であまり出来なかった部分の掃除や、3食バランスの良い食事を作ったり、マタニティ服の準備、赤ちゃんが生まれた後の環境つくり…適度な運動という意味でも出来ることは今のうちにやっておきたいもの。これからますますお腹が大きくなると体が動かしづらくなるため、今が一番活発に動ける時期なのです。無理をせずこの時期を楽しむつもりで過ごせると良いですね。

妊娠17週目になると早い人は赤ちゃんの性別が分かることがあります。まだまだ分かりづらい頃ではありますが、運が良ければ知ることができます。超音波検査の時に尋ねてみてもいいでしょう。

赤ちゃんの性別が分かると、出産のこと、生まれた後の生活や子どもの成長過程が少しずつ想像できるようになります。それと同時に不安を感じることもあると思いますが、パパと一緒にそれらの気持ちを共有できると良いですね。

パパとママが赤ちゃんのことを楽しそうに話していると、もしかしたらお腹の赤ちゃんがじっと耳を澄ませて聞いているかもしれませんよ!