妊娠24週目。このころの赤ちゃんは体長300~350mm、体重は550~1000g位です。1000gといえば1㎏です!だいぶ大きくなってきました。この時期の母体と赤ちゃんの様子と注意点についてお話します。

母体はお腹がいよいよ大きく、他の臓器を圧迫し始める時期。太りやすくなるので要注意!

妊娠初期はお腹のふくらみなどほとんどなかったと思いますが、月を追うごとにだんだん下腹が出てきていたはずです。これは下腹にある子宮が赤ちゃんの成長に併せて膨らんでくるからですが、妊娠24週になるといよいよ子宮のてっぺんがおへそよりも上に来ます。このため胃の辺りからお腹がせり出し、お腹全体が丸く大きくなって目立ち始めます。なんとなくお腹を抱えて歩いてしまうのもこの頃からです。

妊婦さんが無意識にお腹を抱えるのは、子宮が大きくなりバランスがそれまでと変わってきたためです。なれないバランスに不安定さを感じて無意識にお腹を抱えるようです。妊婦さんらしいしぐさですよね。

この時期あたりから、仰向けで寝ていると、急激に血圧が下がる「仰臥低血圧症候群」になりやすくなります。病院などで「シムスの体位」で寝ましょうと指導を受けるかと思いますので、実践してみて下さい。左側を下にしてうつぶせに近い体制で眠る体位で、大きなお腹をお布団に置いて寝るような感覚です。実際この体位だと楽だし安心して良く眠れます。不眠は大敵、しっかり睡眠をとるようにしてくださいね。

子宮が膨らむ事で尿漏れを起こしたり、とても太りやすくなったりという悩みが出てくる時期でもあります。尿漏れは妊婦さんの3人に一人が経験するのもなんだとか。珍しい事ではないので心配無用、出産後には改善できますからあまり気に病まず専用のパッドを用意して乗り切りましょう。

妊娠中はホルモンの影響もあり、体脂肪をため込みやすい身体になっている為、太るのは自然な事なのですが、太りすぎには注意。出産時のリスクが上がってしまいます。この時期に妊娠前から5~6㎏増えているなら少し増えすぎですから、カロリー計算をして体重増加を遅らせる努力をしましょう。

お腹の中の赤ちゃんは聴覚が発達し、盛んに動き回っている

この時期の赤ちゃんは耳の機能が発達し、お腹の外の音も聞こえています。胎教に音楽を聴かせたいとか、話しかけたいというならこの頃から始めると良いでしょう。肺などの臓器中の血管が発達・鼻の穴が開くなど肺呼吸の準備が始まります。脊柱や脳といった大切な機関もぐっと発達してくる時期です。見た目でいうと、まだ体表が透明ですが血管が発達するので全体が薄いピンク色に見える時期です。この時期を過ぎると肌は透明ではなくなっていきます。

だいぶ大きくなり、脳の発達に伴って身体をコントロールする事も少しずつできるようになっていきます。まだ羊水の中には余裕があるので、盛んに赤ちゃんが動き回り、激しい胎動を感じる時期です。お母さんが寝ようとすると強くお腹をけられて眠れない!なんて話を聞くのもこの時期あたりでしょうか。赤ちゃんの元気な様子をダイレクトに感じられるうれしい時期でもあります。

盛んに動き回る為、この時期辺りでは逆子と診断される場合も有ります。でもまだ完全に逆子で出産と決まったわけではありません。これから赤ちゃんの頭が発達に伴って重くなっていき、自然に下に下がる場合が多いのです。つまり逆子が解消される可能性も高いので、いったん逆子と診断されてもあまり心配しないで次の検診の結果を待ちましょう。

旅行に行くならこの頃がオススメ。ただし無理のないプランで疲れすぎないよう注意を

妊娠も後半に入り、安定期で出産準備が進めやすい時期かと思います。体調が落ち着いている時期に、出産後はしばらくいけない旅行に行くのもいいでしょう。ただし人混みを長時間歩き回るとか、過密なスケジュールで観光三昧というのはオススメできません。お母さんはお腹に1㎏程もある大きなものを抱えているのですから、疲れやすくて当然。無理のない日程でのんびり楽しむような旅行がオススメです。

温泉旅行がよさそうですが、注意してほしいのは転倒です。先に書いた通り、急激に大きくなってきたお腹でバランスがとりづらくなっていますから、階段を踏み外したりお風呂で滑ったりしないように十分注意してください。

最も注意すべきは早産のリスク。お腹のハリを感じたら、我慢しないで病院へ

このころから注意しなくてはいけないのが早産です。早産には様々な原因がありますが、兆候としてよく言われるのが「お腹のハリ」です。このお腹のハリ、どういうものなのか経験がないと分かりづらいものですが、赤ちゃんの胎動の影響でお腹が部分的に圧迫されて痛むという事もあるので部分的なものならそんなに心配はいりません。

心配なのは全体がキューっと内側に引っ張られるように痛む場合。これは子宮が収縮する為で、強い収縮が起きると早産が引き起こされます。夕方の疲れてきた時間帯に多少お腹が張るという程度なら無理せず小休止する事で良くなるかと思いますが、朝起きたばかりなのに強いハリがあるというような場合は要注意。我慢しないですぐに病院に行きましょう。いつもとちょっと違うなと思ったら、遠慮せずお医者さんに相談してくださいね。